アンダーヘアを柔らかく!毛量を減らし範囲を狭くするには?

アンダーヘアを柔らかく薄くしたい

アンダーヘアが濃くてイヤでした

 

私はアンダーヘアが濃くゴワゴワしているのが嫌でした。

理由は「清潔感がない」「夏は蒸れる」「彼氏が嫌がる」「下着のデザインを選べない」です。

 

アンダーヘアを自然にしておくと普通の子たちより濃くて太いです。生えている範囲も広いです。

修学旅行や友達と旅行に行った時に気が付きました。

私ってアンダーヘアが濃い・・・私より濃い同級生はほとんどいませんでした。

 

夏に水着を着る時も普通にビキニラインからはみ出します。

仕方ないのでvラインの両サイドをカミソリで剃りアンダーヘア全体をハサミで切っていました。

ですが、ハサミやカミソリの処理だと毛が太いのですぐに生えてきてしまいます。

範囲を狭くしようとカミソリで剃ってもすぐに毛が生えてきてチクチクして痒いし痛い。

アンダーヘアを薄くしようとハサミで切るとパンツに突き刺さる勢いで尖ってしまいツンツンに。

アンダーヘアを自己処理してもあまりうまくいきませんでした。


アンダーヘアを柔らかく薄くしたい・・・

 

私は切実にアンダーヘアを柔らかくしたいと思うようになりました。

それからは 、私は雑誌やネットで調べ上げてアンダーヘアを柔らかくできそうな商品を色々と試すようになりました。

アンダーヘアを柔らかくする石鹸は全く効果なし。アンダーヘアを柔らかくするトリートメントもサラサラするけど柔らかくなりません。

色々と試した結果ある方法をする事で、少し時間とお金がかかりましたがアンダーヘアを柔らかく薄く自然な感じにできました

この方法でアンダーヘアを柔らかくするために使った費用は総額で6000円位。多くの方が実践できる方法ですので、ぜひ試してみてください。

アンダーヘアを自己処理で柔らく薄くする方法

太くて濃いごわごわのアンダーヘアを薄く柔らかくふわふわにできる方法を調べてみました。

 

アンダーヘア自己処理で柔らかく薄くする方法

アンダーヘアを柔らかくするには毛の量を減らして薄くする必要があります。

ハサミで毛をすく事で毛が薄く柔らかくなりふんわりとした感じになると思いました。

しかし、ハサミで切ると毛先が尖ってしまいツンツンしてパンツから突き出しそうです。

このやり方はダメでした。

 

そこで、vライントリマーを使いました。

vライントリマーはlcオリジナルとラヴィアの商品が人気です。

私はアットコスメの口コミで評価が高い「lcオリジナル」を購入しました。

 

lcオリジナルのvライントリマーは熱線で毛を焼ききるヒートカット機能が付いています。

ハサミと違い毛先を丸くカットできるので今度は毛が薄く柔らかくふんわりした感じにできました。

仕上げにアンダーヘアトリートメントを塗ると毛がサラサラして指どうりが良くなりました。

ハサミで切るのをやめてvライントリマーを使用したのは正解でした。

 

アンダーヘアを柔らかくできました。

ほぼイメージどうりの柔らかくフワフワのアンダーヘアに仕上がりました。

lcオリジナルのvライントリマーは自己処理でアンダーヘアを柔らかくしたい女性には最適です。

 

lcオリジナルのvライントリマーを見てみる>>

 

ビキニラインからハミ出ている毛の処理

vライントリマーの使用でアンダーヘアを柔らかくできました。

ですが、アンダーヘアの形を整えるためにはビキニラインからはみ出ている毛の処理が必要でした。

そこで、ビキニラインからハミ出るアンダーヘアの範囲を狭くする方法を調べてみました。

 

アンダーヘアの範囲を狭くする方法

アンダーヘアをカミソリや毛抜きで処理するとお肌に傷が付いてしまします。

すると、黒ずみや埋没毛の元になります。毛嚢炎という炎症にもなりやすいです。

アンダーヘアを柔らかくするだけならvライントリマーでできますが、範囲を狭くするには脱毛が必要とわかりました。

ですが、脱毛は高額で料金を見るとちょと無理かな?と思いました。

vio脱毛が脱毛サロンだと18回で10万円位。クリニックだと6回で7万円~10万円位。どちらもvioラインを綺麗になる回数だけ脱毛すると10万円はかかります。

脱毛は無理かな?と思っていたら、vラインのハミ出る毛だけならミュゼのvライン脱毛完了コースで1000円以下で脱毛できる事がわかりました。

 

ミュゼでビキニラインが綺麗になりました

 

ミュゼなら安い料金でビキニラインのハミ出る毛を脱毛できると知り

早速、ネットから申し込みをしてカウンセリングを受けて初回予約をしてきました。

私がミュゼで両わき+vライン脱毛完了コースを申し込みした時はキャンペーンで500円でした。

 

その時の会員カードです。

 

ミュゼのお姉さんは、親切で気さくな方ばかりで話しやすくて好印象でした。

初回のカウンセリングでは、しつこいコースへの勧誘もなくてすんなり安いキャンペーンプランだけ契約できました。

ネットから次回予約を取りミュゼに行く。コレを2年半繰り返して12回位通うとビキニラインのからハミ出ていた毛はほぼ無くなりツルツルになりました。トリマーでアンダーヘアを柔らかくしてミュゼでvライン脱毛するとデリケートゾーンが綺麗になりました。

ミュゼでvライン脱毛をして本当に良かったです。

 


ミュゼのvライン脱毛キャンペーンを見てみる!>>

 

アンダーヘアの毛質まで柔らかくするには?

アンダーヘア柔らかくする方をご紹介してきました。

ですが、今回ご紹介した方法はなるべくお金を書けない方法です。

vライントリマーでは毛質まで柔らかく変える事はできませんし手間もある程度かかります。

 

「アンダーヘアの毛質ごと柔らかく細くなりたい」

「柔らかくするために何回も自分で自己処理したくない」

こう思われる女性の方で、費用が高額でも柔らかくしたい女性には別の柔らかくする方法があります。

 

柔らかくする方法とは上でも紹介したvio脱毛です。

vio脱毛とはvライン両サイドだけではなく、vioラインすべてがセットになったハイジニーナプランの事です。最近の若い女性はアンダーヘア自体を全部無くすハイジニーナにする方も多いんです。そいう方のためのプランですが、アンダーヘアの毛質を柔らかく変えたい女性にも人気のプランです。

 

サロンのvio脱毛で1~5回目はアンダーヘア全体を剃りヘア全体へ光を照射してもらいます。こうすると全体の毛根がダメージを受けるためアンダーヘア全体が細く柔らかくなっていきます。まだらに生える可能性もありますが、サロンの脱毛は数回では効果があまりないので数カ月でアンダーヘア全体の毛が柔らかくなって生えてきます。

サロンの光脱毛で3回~5回程度スタッフさんとアンダーヘアの状態を見ながら調整して行きます。そうすると生えてくるアンダーヘア全体が柔らかい毛質へと変わります。

光の照射により毛が細く柔らかい毛質になるんです。

サロンで一度アンダーヘアを柔らかくすると元に戻る事も無く、確実に柔らかくなります。

クリニックのレーザー脱毛では効果が強くアンダーヘアがまだらになりやすいので対応していません。

 

vio脱毛が安いおすすめサロンはココ>>

 

また、とうしてもまだらになるのが心配な方は光脱毛ではなくニードル脱毛をお薦めします。

料金が高額になりますが、最も確実にアンダーヘアを薄く柔らかくする方法としてお薦めなのが、TBCの美容電気針脱毛です。

男性の髭などで使われる施術で1回で確実な効果が出ます。

アンダーヘアを必要なだけ抜いて無くしてもらえば確実にアンダーヘアが無くなり柔らかくなります。

アンダーヘアが少なくなるとヘア全体がボリュームダウンしてアンダーヘアも柔らかくなります。

施術が痛い。料金が高額。というデメリットがありますが一番確実です。

1000円のお試しコースがありますので、まずはお店で詳細を確認しつつ脱毛体験してくるのもおすすめです。

 

TBCのお試し脱毛キャンペーンはコチラ

 

 

アンダーヘアを柔らかくする方法は以上のような方法があります。

あまり費用をかけずにアンダーヘアを柔らかくしたい方はvライントリマーとミュゼのvライン完了コースがおすすめです。

費用をたくさん出せる方はTBCの美容電気脱毛でアンダーヘア量を調整して薄く柔らかく永久脱毛をされるのが一番です。